「チャグチャグ馬コの里」岩手県滝沢市の名産・特産品ネットショップ

メルマガ登録

チャグまるしぇ滝沢facebook

チャグまるしぇ滝沢フリーペーパー

RSS購読

チャグまるしぇの情報を
いち早くお届けします!

RSS

おやさい食堂カラコマ カラダとココロにやさしいお料理とデザートをお気軽に。

『瓢箪から駒』のことわざからヒントを得て名づけたというおやさい食堂カラコマ。また、瓢箪自体も縁起のいいものとして人々に愛されてきたところから、自分たちも長く愛されたいという意味も込められています。そんなおやさい食堂カラコマの三浦さん夫妻が作り出す商品は、滝沢市から発信する『マクロビオティック』。

『マクロビオティック』とは、日本古来の伝統食に基づき、玄米菜食をベースに肉や魚、乳製品をなるべく控え、旬の野菜・穀物・豆・海草をバランスよく食べる食事方法です。

元々は盛岡市の和食店で働いていた聖貴さんが「同じ料理をするなら地球や人に優しいものを作りたい」と思い始めたのがきっかけでした。東京・大阪のレストランで働きながらマクロオビオティックの理論や技術を学び、故郷岩手にマクロビオティックを広めたい、岩手の素晴らしい食材を他県に紹介したいという思いから夫婦で2011年に滝沢市に工房を開きました。

自然が豊かで、野菜を作りながら生活が出来る環境がここ、滝沢市だったのです。そして現在、マクロビオティック普及の為岩手県内のレストラン・旅館・学校・病院などで料理指導をしながら岩手県初のマクロビオティックキッチンカー、菓子製造など幅広く活動しています。

そんなおやさい食堂カラコマの販売形態の基本は『キッチンカー』。市内イベントだけではなく、岩手県内を飛び回っています。マクロビオティックをもっと身近なものに感じてほしい、マクロビオティックに親しみを持ってほしいと考えた聖貴さん。

キッチンカーを使い、自らお客様の元へ向かうことでお客様一人ひとりとの触れ合いを大切にし、マクロビオティックに馴染みをもってもらおうと日々奮闘しています。このような地道な活動と共にSNSやブログなどのPRだけではなく、固定客の口コミのおかげでお客様も徐々に増えているそうです。

特に食材に関しては滝沢市をはじめとした岩手県産の野菜や小麦などの地産地消のものを積極的に取り入れ、有機食材や無添加の調味料にもこだわりを持っているそうです。こだわっている分仕入れに苦労していますが、それでも自分たちが納得したものだけを厳選して使用しています。

料理担当は聖貴さん、スイーツは主に奥様の綾子さんが手がけており、夫婦二人三脚で切り盛りしているそうです。

 

綾子さんの作るクッキーの種類は徐々に増え、現在は10種類となっています。「もっと種類を増やしていきたいですね」と話す三浦夫妻。その親しみやすい雰囲気もファンが増えていく理由の一つです。「滝沢市からマクロビオティックを発信して、気軽に食べてもらいたい」おやさい食堂カラコマの挑戦は始まったばかりです。

健康的で美味しいデザートが楽しめるおやさい食堂カラコマの商品はこちらからお買い求めいただけます。

おやさい食堂カラコマ 販売商品

豆腐のガトーショコラ

豆腐のガトーショコラ

1,500円

商品ページへ

マクロビクッキー詰め合わせ

マクロビクッキー詰め合わせ

750円

商品ページへ

マクロビクッキー詰め合わせ

本くず有機豆乳プリン(ラズベリーソース付)

1,800円

商品ページへ